組合からのお知らせ

下水道汚泥等の放射性物質の測定結果

 福島県の東京電力福島第一原子力発電所の事故により、君津富津終末処理場の脱水汚泥等に含まれる放射性物質の測定結果をお知らせします。

 

■最新の測定結果

1 試料採取日及び測定日 平成30年10月9日

 

2 測定結果

( 単位:Bq/kg・l )

検査対象

放射性セシウム

セシウム134

セシウム137

合計

脱水汚泥

不検出

42

52

放流水

不検出

不検出

不検出

※不検出とは、検出下限値(10Bq/kg・l)未満の場合を指します。

 

 

 

■過去の測定結果

 

・PDFファイル

放射性物質の測定結果(平成30年度)

放射性物質の測定結果(平成29年度)

放射性物質の測定結果(平成28年度)

放射性物質の測定結果(平成27年度)

放射性物質の測定結果(平成26年度)

放射性物質の測定結果(平成25年度)

放射性物質の測定結果(平成24年度)

放射性物質の測定結果(平成23年度)

 

  • 掲載日:2018年10月15日

現場代理人の工事現場常駐義務を緩和します

君津富津広域下水道組合が発注した工事において、工事現場における現場代理人の常駐義務緩和に関し、必要な事項を定めました。

お問い合わせ先
総務課総務係 0439-56-1255

  • 掲載日:2018年8月1日

低入札価格調査制度について

建設工事において、あらかじめ設定した調査基準価格を下回る入札をした者があった場合、低入札価格調査を行ったうえで、落札者を決定する制度で、設計金額が1,000万円を超える建設工事を対象とします。このたび、調査基準等を改定しました。

お問い合わせ先
総務課総務係 0439-56-1255

  • 掲載日:2018年8月1日

下水道の処理開始予定について

平成30年10月1日から、中野1丁目の一部区域で、下水道の処理開始を予定しています。

下水道は生活排水の浄化処理やトイレの水洗化、大雨による浸水の防止、さらには川や海の水質

保全など生活環境の向上のため様々な役割を果たしています。

処理開始後、区域にお住いの方には、浄化槽の廃止工事や敷地内排水設備の改造工事をお願い

することになります。ご理解とご協力をお願いします。

 

処理開始区域

・中野1丁目の一部区域(18番の一部、19番の全部、22番~23番の全部、24番の一部)

 

処理開始区域面積

・0.85ha

 

お問い合わせ先

管理課業務係 0439−56−1258

 

  • 掲載日:2018年6月1日

アーカイブ

Get ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader®が必要です。

同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトからAdobe Reader®をダウンロード(無償)してください。