組合の情報

君津富津広域下水道組合公共下水道全体計画

  • 計画名称:君津富津広域下水道組合公共下水道全体計画
  • 目標年次:平成36年度
  • 計画目的:公共用水域の水質保全及び都市の健全な発展と生活環境の整備、向上に寄与することを目的に、市街化地域2,552haと将来市街地想定区域1,854haからなる計画処理区域4,406ha、計画人口87,700人、計画汚水量(日最大)約46,860㎥/日を分流式、一部合流式によって処理する。

君津富津広域下水道組合公共下水道事業計画

  • 計画名称:君津富津広域下水道組合公共下水道事業計画
  • 目標年次:平成32年度
  • 計画目的:生活環境の改善及び公共用水域の汚濁防止を目的に、君津地区として市街化区域1,405haのうち早急に整備が望まれている1,276ha、富津地区は埋立地及び区画整理地区を含む693haの併せて1,969haを事業計画区域として整備する。

君津富津終末処理場長寿命化計画

  • 計画名称:君津富津終末処理場長寿命化計画
  • 計画期間:平成25年度~平成31年度(7年間)
  • 計画目的:事故の防止及びライフサイクルコストの最小化を図るため、施設の健全度に関する点検・調査に基づき「長寿命化対策」に係る計画を策定し、計画的に改築工事を行う。

社会資本総合整備計画

  • 計画名称:君津市、富津市における公共下水道整備計画(2期)
  • 計画期間:平成28年度~平成32年度(5年間)
  • 計画目的:公共下水道の整備を推進し、公衆衛生の向上及び健全な都市の発展を図るとともに、川や海の水質を保全する。
  • 計画名称:君津市、富津市における公共下水道整備計画(防災・安全)
  • 計画期間:平成28年度~平成32年度(5年間)
  • 計画目的:下水道施設の老朽化対策を行うことで、道路陥没や処理場機能の低下といった事故を未然に防ぎ、良好かつ継続的な下水道サービスを提供し安全・安心で快適な生活環境を維持する。

社会資本総合整備計画の事後評価の公表

平成23年から平成27年度までの5ヶ年、社会資本整備総合交付金を活用して下水道事業を実施してきました。

この度、社会資本総合整備計画の事業期間が終了しましたので、社会資本総合整備計画の目標の発現状況等について事後評価を行いましたので、公表します。

地域再生計画

  • 計画名称:水の恵み豊かなまち・君津再生計画
  • 計画期間:平成27年度~平成31年度(5年間)
  • 計画目的:汚水処理施設の整備を推進し、汚水処理人口を増加させることにより、君津市の河川や東京湾の水質保全を図る。

このページに関する問い合わせ

0439-56-1228(建設課 計画係)